山美のフォトブロ

山形美容専門学校の楽しい写真日記です
専門学校で学ぶということ
0

    ♥山美のまじめなお話♥

     

    ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

     

    今日お話ししたい事は・・・

     

    「専門学校で学ぶということ」

     

    です。

     

    書いて文字のごとし

     

    専門的な事を学ぶのが

     

     

    専門学校です。

     

    調理、介護、看護・・・・理容・美容 等々

     

    たくさんの分野の専門学校があります。

     

    専門学校に進学するというのは

     

    その分野の「専門職」を目指すという事です。

     

    IMG_8081.JPG

     

     

     

    もっといえば、その道の「プロ」を目指すという事。

     

    (卒業生:工藤祐世さん)

     

    (卒業生:熊谷愛子さん)

     

     

     

     

    ですから、

     

    専門学校の二年間で自分が何をしたいのか考える

     

    というのではなく、

     

    「〇〇がしたい」「こんな〇〇になりたい」「〇〇を目指したい」

     

    だから専門学校に進学・・・という所がスタートなはずです。

     

    大学や短大と違う所は

     

    卒業後の進む道を、ほぼ考えて入学しているはず

     

    という事です。

     

    IMG_6275.JPG

     

    専門学校は、二年間の中で専門的な事をしっかり学ぶ場所

     

    そのスタートの気持ちを間違えてはいけません。

     

     

     

     

    そしてポイントは

     

    専門的な事を学ぶ専門的な事以外の授業はほとんどない

     

    という事。

     

    美容学校でいえば・・・

     

    部活や、サークルはありませんし。

     

    授業でいえば、

     

    体育などもありません。

     

     

     

     

    つまり・・・

     

     

     

    朝から夕方まで「美容」です。

     

    IMG_8080.JPG

     

     

    それが二年間。

     

    雨の日も風の日も、雪の日も・・・

     

    もちろん快晴の日も!!

     

    美容の勉強です。

     

    IMG_8087.JPG

     

    ですから、もし

     

    途中で気持ちが離れてしまったら・・・

     

    「美容師という職業」に違和感を感じてしまったら・・・

     

    「美容師じゃなかった・・・」なんて思ってしまったら・・・

     

     

     

    専門学校で学ぶ必要がなくなってしまいますよね???

     

    勉強にも身が入りませんし

     

    技術も上達しないでしょう・・・。

     

     

    010.JPG

     

    専門学校の勉強は

     

    みんなゼロからのスタートです。

     

     

     

    今までの成績が悪くても・・・

     

    勉強が苦手でも・・・

     

    手先が不器用でも・・・

     

    正直、

     

    「気持ちがしっかりあれば大丈夫。やっていけます。」

     

    みんなスタートは同じだから。

     

    IMG_8082.JPG

     

    頑張り次第で挽回できるし

     

    気持ち次第で、輝けます

     

    逆にいえば、

     

    気持ちがなければ

     

    苦しい学校生活になってしまったり

     

    続けられなくなる事もあり得るのです。

     

     

     

    そうならないためにも・・・

     

    専門学校で学ぶという意義

     

    しっかり考えてみてくださいね。

     

     

    山美は、目標に向かって頑張る学生を応援しています。

     

    いくら不器用でも、勉強が苦手でも

     

    国家資格取得を目指す学生の指導を懸命に行います。

     

    厳しい所もきっと、たくさんあります。

     

     

     

    でも 全ては、

     

     

     

    美容師として・社会人として、良いスタートが切れるように。

     

     

     

    やまび

     

     

     

     

     

    | ♥山美のまじめなお話♥ | 13:15 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    社会に出る前に身につけたい事
    0

      ♥山美のまじめなお話♥

       

      ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

      山美生はもちろん、これから美容を目指す方、社会に出る前に身につけてほしい事をやまびなりにご紹介していきます☆

       

      「社会に出る前に身につけたいこと」

       

      私たちは接客に携わるお仕事です。

       

      今できていなくても

      やまび時代に養っていってほしいことです。

       

      社会に出る前に、絶対に身につけてほしい大事な事ですね。

       

       

      久しぶりにお話ししたい事は

       

      SNSをうまく活用する事

       

       

      おそらく、今皆さんは何らかのSNS(ソーシャルネットワークサービス)を利用しているのではないでしょうか?

       

      簡単に情報を得られる時代。

       

      簡単に自分を発信できる時代。

       

      家の中から、外出先から・・・

       

      どこからでも、全世界とつながれる時代です。

       

      しかし、使い方、大丈夫ですか?

       

      自分を発信できる=誰でもあなたを知ることができる

       

       

       

      そして良い情報も悪い情報も広がっていきます。

       

       

       

      上手な情報を発信していけば、これ以上ない効果が得られます。

       

      しかし

       

      下手な情報を発信してしまうと・・・

       

      お客様や友達からの信頼はもちろん、あなたを知らない人からも

       

      非難されてしまう事がありえるという事です。

       

       

      例えば・・・

       

      あなたの担当してもらっている美容師さんのSNSが

       

      グチや不満だらけだったり

       

      誹謗中傷を書き連ねた投稿ばかりだったとしたら・・・?

       

       

      いやですよね。

       

       

      また、企業や会社からしてみたら・・・

       

       

      必要とされる人材になれるでしょうか?

       

       

      おそらく No ですよね。

       

       

       

       

      もしSNSで発信するのであれば、

       

      その発信に責任をもたなければならない

       

      ということです

       

      やみくもに

       

      「いいね」が欲しいだけの投稿ではなく、

       

      「ポジティブいいね」(かわいい!かっこいい!すごいね!きれい!共感する!感動!etc...)

       

      をもらえる投稿にしていきましょう。

       

       

      決して

       

      「ネガティブいいね」(もっとやれ〜、もっと言え〜、もっとあおれ〜etc...)

       

      が多くなる投稿はやめましょう

       

       

      もし辛い事があって愚痴や悪口を言いたくなったら

       

      きっと・・・

       

      違う方法があるはずです。

       

      今話している事は

       

      表現の自由の話ではなく

       

      これから

       

      社会人として世の中に出ていく人

       

       

      へむけてのお話です

       

       

      特に

       

      「おしゃれ」「流行」への意識が高い

       

      美容学生は

       

      意識してほしいという事ですね

       

       

      ある企業の面接で

       

      SNSのフォロワー数を聞かれる事があるそうです。

       

      フォロワーが1000人以下の応募者は

       

      その時点で不合格になるそうです

       

       

      この例は少し極端かもしれませんが・・・

       

      わからなくもないですね

       

      その人を採用して

       

      いい情報が拡散されれば

       

      この上ない宣伝効果が得られるわけですからね。

       

       

       

       

       

       

       

       

      今、活躍している美容師さん達は

       

      非常に魅力的な情報

       

      発信している方々がたくさんいらっしゃいます。

       

       

      プライベートを投稿されている方も少なくありません。

       

      お客様は、技術が上手という事だけではなく、

       

      この人に担当してほしい

       

      つまり

       

      人としての魅力

       

      を感じて美容師さんを指名しているのだと思います。

       

       

       

      いいねの数ではなく、

       

      お客様が何を求めているのかを、

       

      うまく発信している方が支持されていますからね

       

       

      SNS

       

      上手に使えば大きな武器となります

       

      でも

       

      発信には責任をもって

       

      美容学生

       

      君達はイマからでもできる事があるのです

       

      責任をもって行動する事

       

      有効な自己ブランディング

       

       

       

       

      すべてはあなたが社会に出た時に、恥ずかしくないように・・・

       

       

       

      やまび

      | ♥山美のまじめなお話♥ | 11:31 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      財産とは…
      0

        みなさんにとって『財産』とは何ですか?お金

         

        とあるカレンダーの

        「今月の指針」にこんなことが書いてありました。

         

         

         

        そうびっくりびっくりびっくり

         

        みんなの「体験」する一つ一つが

        貴重なキラキラ「財産」キラキラなんです。

         

         

        毎日の実技、学科の勉強、

         

        アルバイトでの仕事…などなど

         

        全てがあなたのキラキラきらきら「財産」キラキラきらきら

         

         

         

         

         

         

         

        財産を築くのも、失うのも、あなたしだい家

         

         

        どうせなら

         

        でっかい「財産」築こうぜ虹

         

         

         

        教務室 こがねむし虫

         

        | ♥山美のまじめなお話♥ | 15:27 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
        社会に出る前に身につけたいこと
        0

          ♥山美のまじめなお話♥

           

          ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

          山美生はもちろん、これから美容を目指す方、社会に出る前に身につけてほしい事をやまびなりにご紹介していきます☆

           

          「社会に出る前に身につけたいこと」

           

          私たちは接客に携わるお仕事です。

           

          今できていなくても

          やまび時代に養っていってほしいことです。

           

          社会に出る前に、絶対に身につけてほしい大事な事ですね。

           

          今回は

           

          感謝の気持ちを忘れない

           

          です。

           

          あなたは自分を支えてくれている人に、素直にありがとうと言えてますか?

           

           

          今日(こんにち)まであなたは

           

          たくさんの人に支えられてきた事

           

          忘れてはいけません。

           

          012.JPG

           

           

          そして、これから進学しようとする方は

           

          「勉強させていただいている」

           

          という気持ちになってください。

           

          そしてその気持ちを忘れないでください。

           

           

          207.JPG

           

          美容学校の学費は

           

          どこの学校でも、二年間で200万円以上です。

           

          例えば・・・

           

          二年間で200万円で計算してみましょう。

           

          一年間で100万円

           

          通学日数が200日/年だとすると・・・

           

          100万円÷200日=5000円

           

          一日あたり5000円の計算です。

           

          六時間授業だとすると・・・

           

          5000円÷6=約833円くらいの計算になります。

           

          また、年間120万円かかる学校であれば

           

          一時間当たり1000円の授業料という計算です。

           

           

           

          その学費

           

          いったい誰が払ってくれるのでしょうか???

           

          013.JPG

           

           

          学生がアルバイトで支払えるアルバイト代だけでは厳しいものがあります。

           

          ましてや、美容学校なんてやっぱり違った

           

           

          と簡単な気持ちで退学してしまったりしたら・・・

           

           

          何も戻ってはきませんし、何も残らなくなってしまいますよね。

           

          それにもったいないですよね。

           

          費やしたお金も時間も。

           

           

           

          専門学生はまだまだ経済面でも

           

          助けて頂かなければいけません。

           

           

          それに経済面だけではなく、

           

          精神面や生活面も家族に助けてもらっているはずですよね。

           

           

          そして

           

          お友達や恋人・・・

           

          もしかしたらあなたが気付かないだけで、

           

          あなたを支えてくれている人がいるかもしれません。

           

           

          何歳になっても

           

          誰かに支えられているという気持ちを忘れないでいてください。

           

           

          006.JPG

           

          間違っても、

           

          ひとりで生きているんだみたいな勘違いは

           

          絶対ダメですね

           

           

          「ありがとう」と言いなさい。

           

          と言う訳ではなく、感謝の気持ちを忘れず謙虚でいてください。

           

           

           

          だって私たちは

           

          034.JPG

           

          「ありがとうございました」とお客様に言えるお仕事ですし、

           

          サービスに対してお金をいただいて、

           

          お客様から「ありがとう」と言っていただける

           

          すばらしい職業なのですから。

           

           

           

          すべてはあなたが社会に出た時に、恥ずかしくないように・・・

           

          教務室 やまび

          | ♥山美のまじめなお話♥ | 17:52 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
          山美はマジメに入学式について考えてみました。
          0

            入学式が終わってはや二日ですね・・・

             

            ちょっとマジメに

             

            入学式とは・・・と、考えてみました。

             

            028.JPG

             

            入学式。

            入学式。

            入学式。

             

             

            入学式は、学校に入学する事…

             

            (当たり前ですね。)

             

             

            でも、山美は真面目に考えました

             

             入学式は単に

            「学校に入ります」という儀式にしてはいけないのではないか。

             

            037.JPG

             

            ・美容師になりたい

             

            ・美容関係の仕事につきたい

             

            ・美容師国家資格を取得したい

             

            などなど、

             

            美容専門学校に入学する共通の目標目的があるはずではないか?

             

            みんなが目指すゴールは、ほぼ一緒なのではないのか?

             

            それを改めて思い出し、もう一度決意する

             

            入学式は

             

            特別な日にしてほしい。

             

             

            001.JPG

             

             

            簡単に言うと・・・

             

            「目標を再認識し、決意する日」

             

            にしてほしいと思います。

             

             

             

            やまびに入学した新入生は、

             

            2年間を通して

             

            たくさんの美容・接客の知識、技術を身につけていってほしいと思います。

             

             

            どこの美容学生も、「国家資格を取得する」が最終目標であれば

             

            ゴールは同じなのかもしれません。

             

            でも、そこにたどり着くための方法や手段、やり方は、学校によって全く同じではありません。

            (美容師の仕事もそうなんです。ゴールは同じでも、いくつものアプローチがある。)

             

            019.JPG

             

            やまびでは、毎日が美容の勉強になります。

             

            大げさに言えば、入学式の翌日からは美容漬けの毎日です。

             

            やまびは山美のアプローチで、皆さんの目標達成の、お手伝いをしていきます。


             

            皆さんのやる気が良い結果に結びつきます。

             

            学生だけが頑張ってもダメ

             

            先生だけが頑張ってもダメ

             

            みんなで頑張りましょう。

             

             

             

            そして

             

            学校生活に楽しい事や期待・希望を持つことは良い事です。

             

            350.JPG

             

            しかし、

             

            責任、覚悟、やらなければいけない事があるのも忘れてはいけません。

             

            期待と比例して、責任もある事を忘れてはいけないのです。

             

            わかりますよね?

             

            自分で選んですすんだ道

             

            支えてくれて、応援してくれる人達がいるはずです。

             

            ねっ。

             

            IMG_9728.JPG

             

            実際、たくさんご家族の皆さんが、入学式にいらしてくれていましたよね。

             

             

            期待、夢、決意、責任。

             

             

             

            入学式に感じて欲しい事

             

            入学式にしか感じられない事

             

            054.JPG

             

            あ、新しい毎日の始まりです。

             

            2年間、楽しく、厳しく、しっかり目標を意識して

             

            思いっきり楽しみましょう。

             

             入学式は特別な日

             

            あなたが美容人としてスタートする日

             

            入学式という日が

             

            良き人生のターニングポイントになりますように

             

            065.JPG

             

             

            めちゃくちゃ、どでかい期待を込めて

             

            教務室 やまび

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | ♥山美のまじめなお話♥ | 17:27 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
            社会に出る前に身につけてほしい事
            0

              ♥山美のまじめなお話♥

               

              ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

              山美生はもちろん、これから美容を目指す方、社会に出る前に身につけてほしい事をやまびなりにご紹介していきます☆

               

              「社会に出る前に身につけたいこと」

               

              私たちは接客に携わるお仕事です。

               

              今できていなくても

              やまび時代に養っていってほしいことです。

               

              社会に出る前に、絶対に身につけてほしい大事な事ですね。

               

               

              今回は

               

              耳を傾ける素直な心

               

              です。

               

               

              注意されたりアドバイスされた時、素直に聞いてますか?

               

              286.JPG

               

              もしかしたらあなたにとっては、嫌な事かもしれません。

               

              何度も注意されている事かもしれません。

               

              でも、これから社会に出て

               

              注意されることやアドバイスされる事はたくさんあります。

               

               

              そんな時・・・・

               

              「え〜」

               

              「だって〜」

               

              と、ついつい口にしていませんか?

               

              また、

               

              「○○はやってないのに〜」

               

              「何で私ばっかり・・・」

               

              と、人と比べてはいませんか?

               

              021.JPG

               

              それは

               

              できない言い訳ではないですか?

               

               

              間違えていけない事は、

               

              注意やアドバイスをしてくれる方は

               

              あなたの事を気にかけてくれている人なはずです

               

              201.JPG

               

              これからあなたがもっと良くなるため

               

              言ってくれているはずです。

               

               

              そしてそれを、

               

              素直に受け入れて自分の糧にしていける人は

               

              間違いなく成長していきます

               

              220.JPG

               

              技術の上達にも一番の近道になる事は

               

              言うまでもないですよね

               

              素直な心

               

              他人の意見に耳を傾けられるようになりましょうね

               

               

               

              すべてはあなたが社会に出た時に、恥ずかしくないように・・・

               

              教務室 やまび

              | ♥山美のまじめなお話♥ | 09:58 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
              社会に出る前に身につけたいこと
              0

                ♥山美のまじめなお話♥

                 

                ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

                山美生はもちろん、これから美容を目指す方、社会に出る前に身につけてほしい事をやまびなりにご紹介していきます☆

                 

                「社会に出る前に身につけたいこと」

                 

                私たちは接客に携わるお仕事です。

                 

                今できていなくても

                やまび時代に養っていってほしいことです。

                 

                社会に出る前に、絶対に身につけてほしい大事な事ですね。

                 

                 

                今日は

                 

                自分から積極的に学ぶ

                 

                です。

                 

                 

                これから学ぶ事、どんな勉強にも無駄はありません。

                 

                無駄にするか、糧(かて)にするかは、

                 

                あなた次第です。

                 

                 

                ここで大事なのは、やらされる勉強は身にならないという事。

                 

                自分から意欲的に、積極的に学ぶことが大事です。

                 

                026.JPG

                 

                山美生あるあるですが

                 

                実技や学科のテスト前になると

                 

                直接、質問をしにくる学生が多くなります。

                 

                 

                それはなぜでしょうか??

                 

                答えは簡単です。

                 

                先生が、正解・やり方を教えてくれるから

                 

                そして

                 

                その方が単純に勉強になり、理解できると、

                 

                わかっているのです。

                 

                 

                理解している人に質問するのは非常に効率がいいですからね。

                 

                025.JPG

                 

                ただ・・・・・・

                 

                 

                質問する=自分はわからないんだ

                 

                 

                他の人から、わからないと思われたくない

                 

                 

                はずかしい

                 

                のような、気持ちを感じる人が多く、質問できない人が多いようです。

                 

                でもね・・・

                 

                 

                質問することは、

                 

                理解への近道なんですよ

                 

                 

                わからないままにしておく方が、のちのち大変な思いしますからね・・・

                 

                 

                 

                あっ、ひとつ注意してほしいのですが・・・

                 

                質問をすることが理解への近道というのは

                 

                 

                あくまで学生時代には・・・の話です。

                 

                 

                社会に出てから

                 

                どんなことに関しても

                 

                何でですか?なぜですか?ナゼナゼ?と質問しまくるのは

                 

                 

                必ずしも

                 

                いい事ではなくなる場合がありますので

                 

                ご注意を。

                 

                最初はヤル気ある子だな・・・

                 

                と評価されるかもしれませんが、

                 

                ・少しは自分で考えたら?

                ・何でもかんでも聞かないで!

                ・そのくらい携帯で調べたらすぐわかるでしょ!

                ・先輩が目の前でやってる技術なんだから見て覚えたら?

                 

                なんて思われてしまう事もあります。

                 

                今の時代携帯を持っていない人はいないですし、

                 

                ほとんどの情報は検索できてしまいますからね・・・

                 

                その辺は、人とのコミュニケーションという所も含めて

                 

                気を付けてほしい所ですね。

                 

                 

                特に専門学校時代は、自分に必要なことだ!

                 

                この仕事に就くにはこの知識が必要だ!

                 

                と、目標・目的を強く意識して

                 

                少しでも理解できるように

                 

                 

                自分から学んでいってほしいと思います。

                 

                 

                ただ、席にいるだけ

                 

                 

                やらされている勉強意味がありません

                 

                 

                すべてはあなたが社会に出た時に、恥ずかしくないように・・・

                 

                教務室 やまび

                 

                | ♥山美のまじめなお話♥ | 14:39 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                社会に出る前に身につけたいこと
                0

                  ♥山美のまじめなお話♥

                   

                  ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

                  山美生はもちろん、これから美容を目指す方、社会に出る前に身につけてほしい事をやまびなりにご紹介していきます☆

                   

                  「社会に出る前に身につけたいこと」

                   

                  私たちは接客に携わるお仕事です。

                   

                  今できていなくても

                  やまび時代に養っていってほしいことです。

                   

                  社会に出る前に、絶対に身につけてほしい大事な事ですね。

                   

                  今日は

                   

                  ひたむきに努力する・継続する事

                   

                  です。

                   

                  三日坊主という言葉がありますが

                   

                  それで何かを習得することは正直、難しいです。

                   

                  同じような言葉に一夜漬けという勉強法もあります

                   

                  しかし、

                   

                  野菜や魚は一夜でおいしく浸けることができるかもしれませんが、

                   

                  私達、技術を学ぶお仕事はそうはいきません!!

                   

                  025.JPG

                   

                  技術は日々の積み重ねです

                   

                  「継続は力なり」 

                   

                  日々の努力の積み重ねが実を結びます。

                   

                  10回やってうまくいかない事は

                   

                  100回やれば、10回目よりも格段に上達しています。

                   

                  出来ない事は恥ずかしい事ではありません

                   

                  009.JPG

                   

                  出来ないのにやらない

                   

                  できるふりをしてやらない

                   

                  というのが、恥ずかしい事なのではないでしょうか?

                   

                  努力をする事は

                   

                  かっこ悪い事ではありません!!

                   

                  010.JPG

                   

                  一生懸命に取り組む姿は

                   

                  ダサイ姿ではありません!!

                   

                  もしも、そのように感じる人は・・・

                   

                  少し考え方を変えてみましょう。

                   

                  そして

                   

                  自分は本当にできているのか?やるべきことをやっているのか?

                   

                  結果が出ないからと文句ばかり口にしてはいないか?

                   

                  自分に問いかけてみてください。

                   

                  何度も言います。

                   

                  ひたむきな努力が

                   

                  日々の積み重ねが実を結びます

                   

                  すぐ諦めてしまう人、あきてしまう人・・・

                   

                  もう少し続けてみませんか?

                   

                  今、気づけたならまだまだ間に合います

                   

                  すべてはあなたが社会に出た時に、恥ずかしくないように・・・

                   

                  やまび

                  | ♥山美のまじめなお話♥ | 14:26 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                  社会に出る前に身につけたいこと
                  0

                    ♥山美のまじめなお話♥

                     

                    ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

                    山美生はもちろん、これから美容を目指す方、社会に出る前に身につけてほしい事をやまびなりにご紹介していきます☆

                     

                    「社会に出る前に身につけたいこと」

                     

                    私たちは接客に携わるお仕事です。

                     

                    今できていなくても

                    やまび時代に養っていってほしいことです。

                     

                    社会に出る前に、絶対に身につけてほしい大事な事ですね。

                     

                     

                     

                    何にでも挑戦する事・チャレンジ精神

                     

                    皆さんの可能性は無限です。

                     

                    何にでも挑戦していくことが大事です。

                     

                    023.JPG

                     

                     

                    はじめから僕は・・・私は・・・

                     

                    諦めていませんか?

                     

                    周りのメンバーを見て

                     

                    自分はできない、またはこの中では勝ち目がない

                     

                    そう決めつけていませんか?

                     

                     

                     

                    挑戦にはふたつのケースがあります

                     

                    ・相手がいる場合

                     

                    つまり

                     

                    083.JPG

                     

                    コンテストや競技会等です。

                     

                    IMG_9354.JPG

                     

                    もちろん相手があることですから・・・

                     

                    頑張ったからと言って

                     

                    必ず結果につながるわけではないかもしれません。

                     

                    ただ、限られた人にしか得られない経験や感性・技術が得られたり

                     

                    人間として、美容人としてもワンステップ成長できるでしょう。

                     

                    121.JPG

                     

                     

                    ふたつめは

                     

                    ・自分の頑張り次第で結果が出せる場合

                     

                    つまり・・・

                     

                    031.JPG

                     

                    検定試験や資格取得に関してです。

                     

                    特殊な検定試験以外は

                     

                    合格点がクリアできていれば

                     

                    資格が与えられるものが多数です。

                     

                     

                     

                    頑張れば成果が実る

                     

                    興味があるものには積極的にチャレンジしていきましょう。

                     

                     

                     

                     

                    また美容師に限って言えば・・・

                     

                    クリエイティブな作品作りや

                     

                     

                    002.JPG

                    (学生作品)

                     

                    (学生作品)

                     

                     

                     

                    感性を競い合うコンテスト等がたくさんあります。

                     

                    IMG_9349.JPG

                     

                     

                    集客のため

                     

                    というよりは自分を磨くため、感性を養い、

                     

                    オンリーワン美容師として成長していくための

                     

                    挑戦・チャレンジではないでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                    今、活躍している美容師さん達は

                     

                    現在進行形

                     

                    前に進み続けている方々がたくさんいらっしゃいます。

                     

                    何歳になっても

                     

                    現状に満足せずより良くしていこうもっと上手になりたい

                     

                    さらに上のステージにと考えていらっしゃいます。

                     

                    損得ではなく、

                     

                    結局、自分に返ってくることですからね

                     

                     

                    「だめだ・・・」

                    「でも・・・」

                     

                    まず言い訳する前にやってみましょう。

                     

                    出来ない言い訳を口にするよりも、まずやってみる!!

                     

                    色々な事に挑戦していきましょう。

                     

                     

                     

                    すべてはあなたが社会に出た時に、恥ずかしくないように・・・

                     

                     

                     

                    やまび

                    | ♥山美のまじめなお話♥ | 15:58 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                    社会に出る前に身につけたいこと
                    0

                      ♥山美のまじめなお話♥

                       

                      ちょっとまじめな、でもすご〜く役に立つであろうブログを書いていきますね!

                      山美生はもちろん、これから美容を目指す方、社会に出る前に身につけてほしい事をやまびなりにご紹介していきます☆

                       

                      「社会に出る前に身につけたいこと」

                       

                      私たちは接客に携わるお仕事です。

                       

                      今できていなくても

                      やまび時代に養っていってほしいことです。

                       

                      社会に出る前に、絶対に身につけてほしい大事な事ですね。

                       

                       

                      今回は・・・

                       

                      コミュニケーション能力を高める

                       

                      です。

                       

                      美容師はお客様とのコミュニケーションが大切です。

                       

                      067.JPG

                       

                      カウンセリングが上手な美容師さんはたくさんのお客様に支持されます。

                       

                       

                       

                      逆に、人とのコミュニケーションが嫌だって人は

                       

                      厳しいようですが

                       

                      接客業向きではないのかもしれません。

                       

                       

                       

                      苦手だな〜

                       

                      でも頑張っていきたいって思える人は

                       

                      努力次第で、コミュニケーション能力は高めることができます。

                       

                       

                       

                      015.JPG

                       

                      そしてコミュニケーション能力を養っていき、

                       

                      美容師として求められるのは

                       

                      苦手な人をつくらない事です。

                       

                      たくさんのファンをつくるとともに

                       

                      苦手な人をつくらないというのも重要な要素です。

                       

                       

                      学校生活でも

                       

                      好きな人、苦手な人は必ずできてしまいます。

                       

                      でもそこで大事なのは

                       

                      そういう人とも付き合っていかなければならないという事。

                       

                      気の合う人としか付き合えないような

                       

                      人間付き合いは

                       

                      見直していった方が良いでしょう

                       

                      だって美容師が、お客様を選ぶなんてありえない話な訳ですから。

                       

                      017.JPG

                       

                      すべてはあなたが社会に出た時に、恥ずかしくないように・・・

                       

                       

                      教務室 やまび

                      | ♥山美のまじめなお話♥ | 16:41 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                      • 1/2PAGES
                      • >>