山美のフォトブロ

山形美容専門学校の楽しい写真日記です
<< 第48回卒業証書授与式 | main | O.P.Iネイルコンペなのだ〜 >>
大感動でしたね、卒業式(^O^)
0

    さてさて、卒業生も巣立っていき

     

    少し落ち着いたので

     

    【感動の卒業式】

     

    のブログを書かせてもらいますよ〜

     

    IMG_9343.JPG

     

    3/8に行われた

     

    第48回卒業証書授与式

     

    会場では

     

     

     

    卒業証書の授与や各種表彰

     

     

    校長式辞、理事長告辞

     

    ご来賓からの祝辞など・・・

     

    厳かな雰囲気の中で式は進んでいきました。

     

     

    在校生送辞を

     

    137.JPG

     

    鈴木彩日さんが。(新庄南高出身)

     

     

    その後、

     

    「卒業生に贈る歌」を在校生が歌ってくれました。

     

    IMG_9453.jpg

     

    ここで在校生が贈ってくれた歌は

     

    とても力強く、真っ直ぐで

     

    決して上手な歌ではないけれど

     

    魂のこもった卒業生へのはなむけの歌でした。

     

    IMG_9452(1).jpg

     

    卒業生に向けて、

     

    精一杯の感謝と激励を伝えているように見えました。

     

    特段、男子学生の声が会場に響き

     

    自然と会場中に拍手が巻き起こりました。

     

    (気持ちが入りすぎて、ある男子学生は間奏の間に上着を脱いで、一生懸命歌ってくれていましたね。ありがとう。)

     

    (先生達も感動でシャッターを切るのを忘れるほどでしたよ)

     

     

     

    卒業生答辞を

     

     

    富樫夢子さんが。(山形中央高出身)

     

     

    そして

     

     

    「卒業生旅立ちの歌」を全員で歌いました。

     

     

    ここで最大の感動が生まれます。

     

    曲の間奏

     

    卒業生の男子学生が

     

    「先生!二年間ありがとうございました!!

    「迷惑ばっかりかけたけど!!本当にお世話になりました!!」

     

    と。

     

    もうね・・・

     

    担任団は涙腺崩壊ですよ。

    (⇓は崩壊前の写真です)

     

     

    もちろん教職員全員が涙腺崩壊ですよ、やられましたね。

     

    卒業生本人たちも自覚しているようですが、

     

    とても元気のよい学年でしたから・・・

     

    (先生達の白髪も増えました・・・たぶん)

     

     

     

    教職員の誰も想像していなかったこのサプライズに

     

    会場中が大感動

     

    (教頭先生の閉式のことばも涙声でしたね。ここで少し場が和みました。)

     

     

    今日のこの日の気持ちを忘れず

     

    いい美容師になってね‼

     

    このあと

     

    ひとりひとりに

     

    「卒業証書」

     

    が担任より授与され、大感動の卒業式になりました。

     

     

    みんな卒業本当におめでとう!!

     

    IMG_9499.JPG

     

     

     

    それでは最後に卒業スナップで締めたいと思います〜

     

    197.JPG

     

    203.JPG

     

    IMG_9391.JPG

     

    IMG_9533.JPG

     

    206.JPG

     

    CONGRATULATION!!!!!!!

     

    教務室 やまびより愛をこめて

     

     

     

    | 山美 | ♪School Life♪ | 14:33 | - | trackbacks(0) |

    一番上へ