実際の現場に出て気付くこと

2018.10.30 Tuesday 11:58
0

    山美では

     

    1年次に施設訪問を行わせていただいております。

     

    ・ネイルケアの勉強で学んだ

     

    ポリッシュ(マニキュア)の塗りやハンドマッサージ

     

    ・シャンプー実習で学んだ

     

    肩のマッサージや髪の毛のドライ(乾かす技術)

     

     

    ・メイク実習で学んだ

     

    ナチュラルメイクやポイントメイク

     

    033.JPG

     

    学校で学んだ事を現場に出て施術する。

     

     

     

    授業では感じることの出来ない緊張感があります。

     

    また、お客様との接し方 や 会話・言葉遣い・・・

     

     

     

    学生達に感想をきくと、

     

    「実際に、力加減などが難しかった」

     

    「会話をしながらの施術が難しい、緊張した」

     

    「仕事を自分で探すのが苦労した」

     

    等・・・・・

     

    実際に現場でお客様を相手にしての難しい面が見えてきたようです。

     

    031.JPG

     

    「大事なのは、授業では感じられない所に気付けた事」

     

    ではないでしょうか?

     

    また、

     

    「メイクやネイルをさせて頂いてとても喜んでもらえた!」

     

    「明るい利用者の方が多くて、逆に元気をもらえた!」

     

    「いくつになっても、キレイになるという事で喜んでいただける!」

     

    「やっぱり美容のお仕事って素敵☆」

     

    など、美容師への憧れの気持ちを再認識する機会にもなったようです(*^_^*)

     

     

    このように、現場での学びは非常に貴重で、普段の授業ではできない経験ができます。

     

    学校での授業すべてが、実際の現場で同じになるとは限りません。

     

    だから現場での実習は非常に価値がある事なのです。

     

     

    それではまた。

     

     

    教務室

     

     

     

     

     

     

     

     

    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM